検索結果155件
次のページへ

寛永通宝 四文銭 11波
銅銭 直径:約28mm 画像はサンプルです、書体等は異なる場合もご ざいますが、コインのグレードは同程度です。21波の仕上がりが思わしくない事から、やや薄手にして、波数を減じたものがこの11波です。 明和6年(1769年)に鋳造されました。文字や波形など...
108円
寛永通宝 新寛永銭 文銭
銅銭 直径:約24-25mm 画像はサンプルです、書体等は異なる場合もご ざいますが、コインのグレードは同程度です。寛文8年(1668)から江戸亀戸村で16年間製造された新寛永通宝であり、背(はい=貨幣の裏面)に「文」の文字があることから文銭(ぶんせん)と呼...
108円
古寛永通宝 1文銭 100枚
■商品説明■ 品位:銅 鋳造期間:寛文8年(1668) ★その他の穴銭・地方貨はコチラでチェック★
3,888円
<即日発送>ファスナー付き琉球道中財布【紅型生成り】(紐:えんじ)(カードも入る現代仕様)寛永通...
昔かたぎの道中財布に、ファスナーがついて小銭が入れられるようになりました!6つのポケットにはカードも収納可能。現代でも粋に使える和心あふれるお財布です。 伝統の沖縄反物生地を使用したハイセンスなデザイン。和柄カジュアルや和服にピッタリです...
4,536円
寛永通宝 新寛永銭 無背 1差し(100枚)
寛永通宝、新寛永銭 無背(裏側に文字のないことで「むはい」 と読みます)1刺100枚です。一文銭銅貨、グレードは普通品です。差し(さし)の元は、100枚のロットを40個連続してワラなどで繋げたものです。合計では4000枚となりますので、銅4貫文となりこ...
5,184円
寛永通宝四文11波100枚
■商品説明■ 品位:銅 鋳造期間:明和6年(1769) ★その他の穴銭・地方貨はコチラでチェック★
4,500円
寛永通寶 鉄銭 無背
  
108円
寛永通宝 十万坪 輪十後打 鉄銭 美品
輪十後打ち銭は、銅銭が一般的ですが、本銭は珍しい鉄銭です。「十」がクリアなものを選別しましたが、鉄銭の常で多少の縁割れなどがございますことご承知おきください。元文期に江戸・深川の十万坪銭座にて鋳造された寛永銭です。母銭に「十」の刻印を打...
1,836円
寛永通宝 新寛永銭 背元
銅銭 直径:約22〜23.5mm 画像はサンプルです、書体等は異なる場合もご ざいますが、コインのグレードは同程度です。高津銭(たかつせん)は、背(はい)に鋳造地を表わす文字ではなく「元」の字が書かれています。 これは元文5年(1740)に当地での鋳造が認可...
313円
寛永通寶 鉄銭 十一波背千
 仙台(旧名・千代)で鋳造された四文銭です。
410円
<即日発送>ファスナー付き琉球道中財布【ちりめん/波柄】(紐の色:黒)(カードも入る現代仕様)寛永通...
昔かたぎの道中財布に、ファスナーがついて小銭が入れられるようになりました!6つのポケットにはカードも収納可能。現代でも粋に使える和心あふれるお財布です。 日本伝統のちりめん生地を使用したハイセンスなデザイン。和柄カジュアルや和服にピッタリ...
4,536円
寛永通宝 太田銭 背久ニ
 太田銭は明和5年(一説に6年)の1768年より常陸国久慈郡太田村木崎で鋳造が開始されています。通用銭は鉄銭です。当初は背に久の文字があり、久慈郡を表わすものと言われております。 安政3年(1856)より鋳造が開始されたものは背に久ニの文字が見られます...
540円
寛永通宝 四文銭 背細ノ 鉄銭 その1
この一群は「ノ」字が書き出しの太さが判る程クリアです。価格は1枚のものです、どれが届くかは当社オプションとさせて頂きます。慶応2年(1866)に、江戸深川の会津藩邸内で鋳造が開始されており、通用銭は鉄銭です。背に「ノ」の文字が見られます。 このノ...
1,944円
寛永通宝 太田銭 背久
 明和5年(一説に6年)の1768年より常陸国久慈郡太田村木崎で鋳造が開始されています。本銭は通用銭の鉄銭です。面文は同時期に鋳造開始の背千と似ていますが、本銭はマ頭通である点が異なります。久の文字は久慈郡の久と言われています。
518円
<即日発送>ファスナー付き琉球道中財布【紅型黄色/紐えんじ】(カードも入る現代仕様)寛永通宝の古銭...
  昔かたぎの道中財布に、ファスナーがついて小銭が入れられるようになりました!6つのポケットにはカードも収納可能。現代でも粋に使える和心あふれるお財布です。 伝統の沖縄反物生地を使用したハイセンスなデザイン。和柄カジュアルや和服にピッタリ!...
4,536円
寛永通寶 四文銭 背盛 鉄銭
 盛岡(南部)藩は鉱山に恵まれており、貨幣の材料には事欠かず相当古くから密鋳が行われています。安政4年(1857)に釜石に洋式溶鉱炉が出来てからは、鉄の製造が急増しその使途に困り、その一策として公式に鋳銭を行うべく幕府に許可を求め、慶応元年にそ...
648円
寛永通宝 四文銭 21波 100枚差し
明和5年(1768年)に初めて登場の4文銭です。同じ寛永通宝であることから通常の1文銭と区別する為に裏面に波型が付けられています。 本銭は21波ですが、仕上がりが思わしくないことから翌年からやや薄手で11波とした新銭が鋳造されました。 21波では、「寛」...
10,260円
寛永通寶 四文銭 明和期正字 母銭
 寸法:29.9mm 量目:5.5g 明和5年(1768)に、江戸深川千田新田にて鋳造が開始されてました。四文銭は、銀座の放漫経営により滞った幕府への上納銀返済の為に幕府許可を得て発行に至りました。銀座兼営の銭座で最初は二十一波としての鋳造でしたが不良品...
32,400円
寛永通宝 新寛永銭 背長
他の寛永銭とは異なる独自の書風です。 肥前(今の佐賀・長崎にまたがる)にて明和期にて鋳造されました。背に長崎を表す「長」の文字が見られます。全体的に銅質が良くなく灰白色のものが多いのも特徴です。
410円
寛永通宝文銭100枚
■商品説明■ 品位:銅 鋳造期間:寛文8年(1668) ★その他の穴銭・地方貨はコチラでチェック★
4,800円

検索結果155件
次のページへ